>  > ド変体女子大生はドMでした

ド変体女子大生はドMでした

先週の金曜日仕事でちょっとまずいミスをしてしまって上司にこってり絞られストレスが爆発寸前だったんです。しかし、それを癒すために神がド淫乱天使を僕に遣わせてくれました。ストレスが溜まると決まってデリヘルを遣う僕。怒られ恥をかいて心中煮えくりまくっている気を静めるため、オキニのデリヘルに電話。新しい子が入っているようで写真も可愛かったのでよくプロフも確かめずにそのRちゃんを指名。そのプロフにはドのつくMって書いてあったのです。Rちゃん到着後しばらくは普通の子でした。最近食べた新作のケーキが美味しかっただの彼氏が冷たいだのとちょっとお話をしてシャワーへ。そこから彼女のたがが外れてきたのか、スパンキングのおねだり。初めての僕は戸惑いつつもお尻が赤くなるまで叩きながら「痛いの好きなの?」と聞くと「うん、めちゃくちゃにして欲しい〜」とうっとり。とりあえず思いつくまま紐で手を脚に縛りつけてよくあるM字開脚状態に。「おしっこかけてぇ〜」とビックリすることを言うんで「どこにかけるの?」と聞くと「頭から・・・でもおまんこにも」と。僕は気を利かせて頭からおしっこをぶっかけつつもオマンコを足で踏み潰してやると「あぁっあっいいっ」とご満悦の様子。普段は眠っている暴力性みたいなものがふつふつと沸いてきて、「おらっ咥えろ」と乱暴にイラマチオ。喉奥に突き入れてRちゃんは咳き込みながらも必死に肉棒を咥えてました。ザーメンも頭からかけてあげて終了。髪に絡みついたザーメンを優しく洗い落としてあげました。

[ 2015-04-04 ]

カテゴリ: デリヘル体験談